催し物情報

2022.01.20

1月のワンコインシアター映画の森・あしがら寄席

映画の森

男の怒りをぶちまけろ

  • 2022年1月20日(木)9時30分開場/10時上映
  • 南足柄市文化会館 小ホール
  • 料金:一般 500円(全席自由)

ある夜、羽田空港を飛び立った大型旅客機が伊豆半島上空で、突如行万不明になった。その日の明け方近く、毎朝新聞記者の三沢十郎は、国道の自動車事故を取材に行った。その帰り途、彼は東京行きのトラックに便乗したが、途中で2人の怪漢が車を止め、十郎と運転手を殴打した。意識を取り戻したときトラックは都内に入っていたが、眠り薬を飲まされた十郎は再び昏倒してしまった。そしてトラックは、十郎と運転手を乗せたまま海に突入した。翌日眠りから覚めた十郎は、バー“鈴”にいた。村西という男に助けられたとマダムの鈴江から聴いたが、十郎には昨夜のことが悪夢としか思えなかった。十郎はすぐさま警視庁に昨夜の事件を申し立てたが、当局は笑ってとりあわず、トラック事故は運転手の酔っ払い運転として片づけられた。死んだ運転手の妹も十郎の話を信じようとせず、そればかりか毎朝新聞社会部デスクの岩井も十郎を狂人扱いした。十郎は自分が遭遇した事件の背景に、恐るべき陰謀が隠されているのを感じ、独力で徹底的に追求する決心をした-。

文:日活



監督:松尾昭典  脚本:竹森龍馬、中西隆三
音楽:鏑木創  製作:1960年
キャスト:赤木圭一郎、浅丘ルリ子、二谷英明、渡辺美佐子、金子信雄、西村晃、内田良平、藤村有弘、土方弘
上映時間:81分

Ⓒ日活

あしがら寄席 第10回

出演
柳亭 市弥(りゅうてい いちや)

  • 2022年1月20日(木)13時開場/13時30分開演
  • 南足柄市文化会館 小ホール
  • 料金:一般 500円(全席自由)

*プロフィール*
出身は東京都。1984年2月10日生まれ。
イケメン落語家としてCDデビューしたり、情報番組でリポーターをしたりと、落語だけでなく多岐にわたって活躍している市弥さん。食べ歩きが趣味の「落語界の食いしん坊」。

*略歴*
2007年12月 柳亭市馬に入門
2008年07月 前座となる 前座名「市也」
2012年11月 二ツ目昇進 「市弥」と改名
令和4年秋には真打昇進!
八代目柳亭小燕枝を襲名

*受賞歴*
2018年 第29回北とぴあ若手落語家競演会大賞

柳亭 市弥 公式ブログ  Twitter

pagetop