催し物情報

2024.03.13

あしがらシネマ「99歳 母と暮らせば」

映画「99歳 母と暮らせば」

人生100年時代を楽しく生きるヒントが満載!
支え、支えられながら共に生きることのいとおしさが
じんわりと心にしみる驚きと感動のヒューマンドキュメンタリー。

(製作:2018年  上映時間:92分)

公式サイト http://99haha.net/

【上映作品について】

家の中や庭で転び、たえず腰痛を訴えるようになった独り暮らしの母。間もなく100歳を迎えるそんな母を介護しながら見守るため、私は仕事の場を母の住む実家に据えて暮らし始めました。
認知症のための記憶障害、昼夜逆転、幻覚、幻視、物盗られ妄想……。足腰の衰え、下の失敗、肺炎・・・高齢になるとほとんどの人が経験する様々な症状。
日々これらと付き合いながら、母の人生最終章を気持ちよく楽しく過ごしてもらうための方法を模索しながら奮闘する家族の姿を約1年間にわたり記録したドキュメンタリー映画です。

お茶目でワガママ、天真爛漫な99歳の母と71歳の息子。元関西人の母子が在宅介護、老々介護のリアルな暮らしの中で繰り広げるユーモアあふれるとぼけた会話と摩訶不思議、トホホのホ、アジャーの数々。
人生100年時代を迎えて、介護される人もする人も、共に幸せに暮らせる介護とは?穏やかで心地よい老後とは?高齢者と暮らす家族の在り方とは?

文:公式サイト「99歳 母と暮らせば」より

出演
谷光千江子、谷光賢、谷光育子、谷光章、小田中通子、谷光家の人々、川邊壽子、松本尚子、長田典、高橋綾子、前田由美子、藤沢市民の皆さん、南橘町内会の皆さん

協力
クローバーデイケアセンター、湘南ピュア福祉サービス、居宅介護支援事業所、わかば訪問介護ステーション、メディケアセンター

監督:谷光章  企画・撮影・編集・ナレーター:谷光章
ミュージックエディター:井口明夫
サウンドエンジニア:引間保二  録音スタジオ:アクエリアム
イラスト:はまぐり涼子
製作・著作・配給:イメージ・テン

©イメージ・テン


あしがらシネマ上映会

「99歳 母と暮らせば」

 2024年3月13日(水)
南足柄市文化会館 小ホール

(愛称:金太郎みらいホール) [アクセス]

【 上 映 】
① 10時30分 ② 13時30分
(1日2回上映)

【 入場料 】
全席自由 1000円

完全入替制/各回上映30分前より入場
 当日券のみ販売(前売券はございません

入会金無料のお得な『シネマ友の会』
上映会当日に入会受付中!


主 催
南足柄市文化会館 指定管理者 アクティオパートナーズ/県央映画社

pagetop