催し物情報

2024.02.15

第32回 あしがら寄席「春風亭与いち」

2月の寄席は、若い世代の成長株が今年も登場!

第32回

 あしがら寄席「春風亭与いち」

 2024年2月15日(木)
南足柄市文化会館 小ホール

(愛称:金太郎みらいホール) [アクセス]

13時00分 開場 / 13時30分 開演
【入場料】500円(全席自由)

※未就学児の入場はご遠慮ください。
(金太郎くまさんカード満点券1枚、小田原百貨店グリーンスタンプギフト券2枚も利用可能)

春風亭与いち[噺家]

一席一席、常に全力の大熱演! 情熱の若き噺家。
その成長っぷりもまた、お楽しみ。

【出演者について】

名前:春風亭 与いち(しゅんぷうてい よいち)
出身:宮城県仙台市

 地元仙台の洋食店「レストランHACHI」の次男坊。落語好きの父の影響で、小学生の頃から落語を見聞きするようになり、落語家としての芽がすくすく成長する。
 中学生のころはサッカー部で、生徒会長もこなす。人前で話すことに楽しみを覚える。3年生の時、「オレは落語家になる!」と進路を決める。

 高校で演劇部に入るが、部員はたったの3人。そこで「向稜亭小れん」と名乗り落語活動を始め、演劇部なのに落語をやって県大会出場!という伝説をつくる。

 地元を愛し、地元にもっと人を呼べる噺家になれるように、仙台でも精力的に活動中。

【略歴】

 2017年03月 春風亭一之輔に入門。
 2018年01月 前座となる。前座名「与いち」。
 2021年03月 二ツ目昇進。

【出囃子】八木山ベニーランド
【紋】中蔭光琳蔦

地元仙台のコミュニティFMラジオ3にて
「春風亭与いちの目指せ大看板!」
日曜日10:00〜10:30放送中


主 催
南足柄市文化会館 指定管理者 アクティオパートナーズ

協 力
株式会社三三
FMおだわら87.9MHz「平成小田原昇竜亭」

pagetop