催し物情報

2024.09.19

第38回 あしがら寄席「柳家吉緑」

NHK新人落語大賞 本選出場の
今注目の落語家が登場!

第38回

 あしがら寄席「柳家吉緑」

 2024年9月19日(木)
南足柄市文化会館 小ホール

(愛称:金太郎みらいホール) [アクセス]

13時00分 開場 / 13時30分 開演
【入場料】500円(全席自由)

※未就学児の入場はご遠慮ください。
(金太郎くまさんカード満点券1枚、小田原百貨店グリーンスタンプギフト券2枚も利用可能)

柳家吉緑[落語家]

面白おかしい滑稽噺から、心の機微を繊細に描く
人情噺まで様々なジャンルを得意とする噺家。

【出演者について】

名前:柳家 吉緑(やなぎや きちろく)
出身:千葉県東金市
趣味:将棋・卓球・ウクレレ

 舞台役者を目指していた18歳の時、役者の勉強中に働いていたレセプショニストの仕事をきっかけに落語に興味を持ち始め、次第に落語の魅力に開眼し噺家になる決意をする。三カ月に一度開催する『吉緑結び』では、落語の枠にとらわれず様々なジャンルと協演することにより、新しい落語の可能性を提案してきた。師である五代目柳家小さんの得意とした滑稽噺を継承しながら、人情噺では登場人物の心の機微を繊細に描く。
 2023年番組史上初の生放送で注目された、NHK新人落語大賞にて本選会に出場する。そして今も池袋や日本橋、大井町など都内を中心に様々な場所で定期的独演会を行っている。

【略歴】

 2010(平成22)年6月 柳家花緑に入門。
 2011(平成23)年2月 前座となる 前座名「花どん」。
 2015(平成27)年5月 二ツ目昇進「柳家吉緑」と改名。

【出囃子】佃くずし
【紋】剣方喰


主 催
南足柄市文化会館 指定管理者 アクティオパートナーズ

協 力
株式会社三三
FMおだわら87.9MHz「平成小田原昇竜亭」

pagetop